そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

本能と、苦悩と快楽が混じり合う場所。それが”クラブ”です。

   

9※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。

posted by crem to GIFMAGAZINE

 皆さんはクラブに行かれた経験はありますか。

posted by crem to GIFMAGAZINE

 行った経験のない方に言わせれば、クラブとは少々恐ろしい所でしょう。頻繁にクラブを利用する方からすれば、あの密着した室内が、もはや日常の一部なのかもしれません。今回ご紹介する作品はMitchell Crawford氏による『Club Drunk』。氏がクラブに対して、どのようなイメージを抱いて今作を制作したのかは分かりませんが、クラブ特有のごった返した、ハイテンションな雰囲気が上手に描き出されています。

posted by crem to GIFMAGAZINE

 真っ黒な背景に、荒く表現された人々と彼らの下心。それらが強調されるように塗られる蛍光色を中心とした塗料。本能と苦悩と快楽と、様々な感情が入り混じる空間。それこそがクラブなのだと提言しているようです。

『Club Drunk』by Mitchell Crawford

Club Drunk from Mitchell Crawford on Vimeo.

【出典】https://vimeo.com/112578054
【Mitchell Crawford氏 ホームページ】http://www.mitchcrawford.co.uk
【Tumblr】http://mytchfordcraw.tumblr.com
執筆:CREM編集部(高橋深)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more