そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

取り除かれるべき存在、”ホコリ”の芸術的可能性。

      2016/03/08

movie_710※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 ゴミを発見した人間のとる行動は「掃除」。日常生活においてゴミはマイナスの存在なのです。取り除かれる彼らに、利用方法はないのでしょうか。
 今回ご紹介するのはEvolveの『DUST TO DUST』。壮大なバックミュージックと解像度の高い鮮明な映像でお届けします。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 暗室で舞うホコリは流星のよう。沸き立つ煙は星雲のよう。所々に薄く散りばめられた赤褐色、翡翠色の部分が作品全体をまるで宇宙空間のように演出します。普段はほうきで掃き取られてしまう存在が、想像を超えるダイナミックな印象を作り上げているのです。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 作品中盤、女性と男性の顔が登場します。塵にまみれた人間がどうしてこんなにも美しいのでしょう。そこにはどんなに”綺麗な効果”を施してもなし得ることの出来ない、独特の魅力があふれています。
 普段の暮らしで何気なく見過ごしているものを素材とした芸術は、モノの可能性を提示する作品となりますね。

『DUST TO DUST』by Evolve

【出典】https://vimeo.com/151561763
【Evolveホームページ】http://www.evolveimg.com
執筆:CREM編集部(矢島智広)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more