そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

スクリーンのなか、かつて活躍した怪獣たち。彼らはその後…

      2016/03/01

movie_699※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 映画のなかで街を破壊し、人を襲う、そんな姿で描かれていた怪獣たち。しかし今ではそんな怪獣たちの姿をスクリーンで見かけることは少なくなりました。過去にスクリーンで活躍していた怪獣たちはどうなっていったのか。そんなもしもの物語を描いたのがHarry Chaskin氏による『Bygone Behemoth』です。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 主人公の怪獣ベヒモスは当時、映画のなかで活躍していた一人。しかし今では怪獣が出てくる映画も減ってきており、過去の人となっていました。新聞を片手にコーヒーを飲みながら過ごす彼。怪獣映画が減っている今では仕事もなく、ただ現実にうなだれます。そんなとき、ふと彼は昔の自分の出演作品を観ることを思いつきます。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 画面の向こう側には街を破壊し、人類と戦う自分の姿があります。その映像、音、全てを懐かしみながら彼はゆっくりと目を閉じていきます・・・映画が終わり、画面のなかでは人類に倒された彼の姿が。その姿と同じように画面の外の彼もまた目を開くことはありませんでした。思い出のなかで静かにベヒモスは終わりを迎えていったのです。非常に面白い視点で映画に出ていた怪獣のその後を描いた作品です。是非ご覧になってみてください。

『Bygone Behemoth』by Harry Chaskin

【出典】https://vimeo.com/150928154
【Harry Chaskin氏ホームページ】http://www.harrychaskin.com/

執筆:CREM編集部(佐々木大輔)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more