そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

偉大な作曲家メシアン氏を偲んで。「世の終わりのための四重奏曲」第一楽章「水晶の祭典」。

   

movie_685※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 現代音楽の偉大な作曲家オリヴィエ・メシアン氏(1908〜1992)を皆さんは知っているでしょうか。ヨーロッパ現代音楽に多大な影響を与えた人物で、「リズムの創作者」とも称されています。音から色や模様を連想する「共感覚」の持ち主であり、神学者や音楽教師としても才能を発揮していました。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 メシアンによる四重奏曲「世の終わりのための四重奏曲」の第一楽章「水晶の祭典」にアニメーションを与えました。発表から75周年を記念して制作された今作には、メシアン氏への賞賛の意が込められています。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 1941年。第二次世界大戦の最中、メシアン氏はドイツ軍の収容施設にて、この楽曲を完成させました。「世の終わりのための四重奏」。どんな思いが込められているのでしょうか。そして、vicarage.studioは、どのように解釈しアニメーションに落とし込んだのでしょうか。ぜひご覧ください。

『Quartet for the End of Time/The Crystal Liturgy』by vicarage.studio

Quartet for the End of Time/The Crystal Liturgy from vicarage.studio on Vimeo.

【出典】https://vimeo.com/151931854
【vicarage.studioホームページ】http://vicarage.studio/
執筆:CREM編集部(山岸泰佑)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more