そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

親からの虐待に耐える子供達の悲痛の叫び。『NSPCC : Pete’s Story』

      2015/11/10

movie_539※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 近年は親からの虐待、いわゆるネグレクトによって子供が亡くなるという凄惨な事件をメディアで目にする機会が増えたように思います。親から大切にされない、自宅に居場所がない彼らの心境はどれだけ悲しみに満ちていることでしょう。計り知れない彼らの叫びに、作品を通して触れて頂きたいと思います。
 今回ご紹介する作品はDaniel Bruson氏による『NSPCC : Pete’s Story』。実際に母親から虐待を受けていた少年、ピータさんの例をもとに制作された思いの詰まった作品です。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 彼はまだ5、6歳の頃より母親からの暴力に耐えていました。暴力といってもその方法は様々。殴ったり蹴ったり、時には熱く涌かしたお風呂に押し込まれたこともあったそうです。そんな日々ばかりを送っていた彼は、同世代の子供は皆、親からある程度虐待行為を受けるものだと思っていました。やがて学校に通うようになり、彼は自身の家庭環境と周囲の人間のそれとの間にある違いに気付くようになります。思春期の彼にとって”他と違う”という事実はさらに、彼の心を悲しみや戸惑いで埋め尽くしました。日を追うごとに母親からの虐待は加熱するばかりで、彼はついに家を出る決断をしたのです。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 氏は今作を制作するにあたって、NSPCC(英国児童愛護会)を訪れ、その後の5ヶ月の月日を作品制作にあてました。墨絵風のタッチがピーターさんの生活の辛さを見事に表現しています。是非一度ご覧になってみてください。

『NSPCC : Pete’s Story』by Daniel Bruson

【出典】https://vimeo.com/108303152
【Daniel Bruson氏 ホームページ】http://dogday.tv
【Winner at D&AD Awards 2015】http://www.dandad.org/awards/professional/2015/film-advertising-crafts/24792/petes-story/
【Facebook】https://www.facebook.com/daniel.bruson
執筆:CREM編集部(髙橋深)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more