そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

どこまで傾くの!?恐怖や不安を誘う「ダッチアングル」『The Dutch Angle』

   

movie_464※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 映画やドラマで私たちに視覚的効果を与えるカメラワークやカメラアングル。ストーリーに気を取られていると見落としてしまいがちですが、実は製作者の深い意図がそこには隠されています。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 今回ご紹介する作品はFandor Keyframe氏の『The Dutch Angle』。カメラアングルの種類は多岐にわたり、それぞれに名前が付けられています。氏はその中でも「ダッチアングル」という手法が取り入れられている映画のワンシーンを集めて一つの映像作品にしました。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 画面右下の数字をご覧ください。これはその映像の基本軸から何度傾いているかを示しており、時間がたつにつれて次第に傾きは大きくなっていきます。映像の上に罫線を重ね、どれほど傾いているのかが一目瞭然です。ダッチアングルは恐怖や不安を表現するときに用いられることが多く、それに合わせてバックミュージックもシリアスなメロディが奏でられることが多いです。一体何度まで傾くのでしょうか。ぜひ最後までご覧ください。

『The Dutch Angle』from Fandor Keyframe

【出典】https://vimeo.com/138044491
【Fandor Keyframe氏twitter】https://twitter.com/keyframedaily
執筆:CREM編集部(矢島智広)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more