そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

どうしてもベンチから離れられない糸人間が見つけた解決の糸口とは?『A way of Being』

   

movie_417※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 深く鳴り響く呼吸音。それに呼応するのは画面いっぱいに広がった翠玉色の糸でした。もし目を覚ましたら体が糸になっていたら、あなたはどうするでしょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 今回ご紹介するのはKobi Vogman氏の『A way of Being』。どう頑張っても木製のベンチから離れることのできない糸人間が様々な方法で解決策を見つけていくストップモーションムービーです。白い空間に存在するのは糸人間とベンチのみ。余計なもの一切配置せず二つの関係を表現しました。ベンチから立ち去ると、彼の体は一瞬にして糸くずにほどけてしまいます。手繰り寄せる糸となった自分の体。彼は何度やっても変わらない結果に絶望し糸でできた荒波に自身を飲み込まれてしまいます。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 試行錯誤の上彼はベンチに離れた地面に横たわっていました。ベンチから離脱することに成功したのです。果たしてどのような手段で解決したのでしょうか。糸人間の行動をぜひご覧ください。

『A way of Being』from Kobi Vogman

【出典】https://vimeo.com/102305304
【Kobi Vogman氏linkedin】https://il.linkedin.com/pub/kobi-vogman/98/9a6/784
執筆:CREM編集部(矢島智広)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more