そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

エリック・ガーナー氏の死から1年。家族はいま。『A Year Without Eric Garner』

   

movie_368※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 みなさんは、エリック・ガーナー氏をご存知でしょうか。2014年ニューヨークにて起こった惨劇。当時、日本でもかなり話題になったかと思います。事件から1年が経とうとしていますが、遺族たちの悲しみ、憎しみが消えることはありません。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 2014年7月7日エリック・ガーナー氏は警察官の手によって殺されました。
 煙草の密売を疑われ、路上にて職務質問を受けたエリック氏。取り押さえる際、警察はエリック氏を押し倒し、顔面を地面にねじ伏せたのです。息ができないというエリック氏の訴えを聞き入れず、暴力的な拘束を続ける警察官。その様子のむごたらしさは、その映像から分かるかと思います。窒息死でした。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 警察官が起訴されることはありませんでしたが、この事件は世界に広がりました。ニューヨーク警察の暴力体質、人種差別、市民と警察の間にある深い溝など、様々な問題を考え直すきっかけとなったのです。デモも各地で起こりました。
 そんな事件から、はや1年。遺族たちは何を思っているのでしょう。彼らの生活を追ったドキュメンタリーです。

『A Year Without Eric Garner』by Old Friend

【出典】https://vimeo.com/133725854
【Old Friend氏ホームページ】http://www.twdfilm.com
【エリック・ガーナー窒息死事件Wikipedia】https://ja.wikipedia.org/wiki/エリック・ガーナー窒息死事件
執筆:CREM編集部(山岸泰佑)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more