そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

脳に浸食する極彩色のサイケデリック・ミュージック。『Tame Impala – Let It Happen』

      2015/08/22

movie_365※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 先月の7月22日、Tame Impalaが全世界待望の新作アルバム「Currents」をリリースした。Tame Impalaはオーストラリア出身の5人組サイケデリック・ロックバンドである。そしてサイケデリック・ロックとはアメリカの西海岸を中心に60年代から70年代の間ムーブメントを巻き起こした音楽ジャンルだ。なぜ今彼らがこれほどまでに注目されているのか、彼らが公開したばかりの新作MVの魅力とともにお伝えしよう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 今回ご紹介する作品はDavid Wilson氏による『Tame Impala – Let It Happen』。この楽曲は「Currents」の1曲目に収録されているアルバムの表題作である。彼らのデビューアルバム「Innerspeaker」は徹底されたサイケデリック・サウンドが何よりの魅力であり、同時に大衆に愛されにくい要因でもあった。しかし認知度が格段に跳ね上がった2ndアルバム「Lonerism」から、彼らが歌うメロディにはポップの要素が多く取り入れられ始めたのだ。そして待ちに待った3rdアルバム「Currents」では、「Let It Happen」を聞いていただければお分かりの通り、絶妙なバランスでサイケデリックでありポップなサウンドが表現されている。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 MVでは必ず要となるフレーズで、主人公の男を動悸が襲い、男は見知らぬ地へと堕ちていく。まさに脳に直接語るかけてくるような彼らのサウンドを、忠実に再現したMVといえるだろう。今後さらに注目が集まるであろう彼らの動向に注意したい。

『Tame Impala – Let It Happen』by David Wilson

【出典】https://vimeo.com/135670232
【David Wilson氏 ホームページ】http://thisisdavidwilson.com
【David Wilson氏 Twitter】https://twitter.com/hidavidwilson
【Tame Impala ホームページ】http://www.tameimpala.com
執筆:CREM編集部(髙橋深)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more