そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

浦島太郎になった一匹のマンモスのお話。『Tusk』

   

movie_316※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 幼い頃によく聞かせてもらっていた浦島太郎のお話。子供ながらに最後のオチに恐怖を感じたことをよく覚えています。竜宮城から帰って来ると、地上では300年もの時が流れていた。完全に孤独の逸脱した存在。未来に行ったら、彼の気持ちが分かるかもしれません。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
今回紹介するのは、Rory Waudby-Tolley氏の『Tusk』。雪山に冷凍保存されていた400万年前の生き物マンモスが、現代に蘇ってしまうお話です。
 科学者たちの手によって解凍されたマンモス。最初こそ、ちやほやされていましたが、後に彼を待っていたのは、あまりにも手痛い仕打ちでした。生活環境や価値観が全く違う現代の世界。24時間監視の生活に、周りからの奇異の目。頼れる人など誰もいません。
 逸脱した存在として常に嘲笑を浴びせられていたマンモスは、とうとう精神を壊してしまいます。そして、最後には誰にも気付かれることなく雪山に自ら身を沈めていくのです。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 現代の私たちの手によって、多くのものが掘り起こされ、衆目に晒されている今日。もちろん歴史を知る上ではとても重要なことなのでしょうが、当の本人たちからすれば良い迷惑なのかもしれません。暮らした土地で、持ち主のもとで、静かに眠っている方が、彼らにとっては幸せなのかもしれません。

『Tusk』by Rory Waudby-Tolley

【出典】https://vimeo.com/134560750
【Rory Waudby-Tolley氏ホームページ】http://rorywt.com
執筆:CREM編集部(山岸泰佑)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more