そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

参加型ヒューマンビートボックス『Take a Beat』

      2015/08/07

参加型ヒューマンビートボックス※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 自分の口とマイク一本のみを使用して様々なサウンドを奏でるパフォーマンス、ヒューマンビートボックス。今日ではHIKAKINやDaichiといった日本のビートボクサーの活躍により認知度が広がっています。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 今回ご紹介する作品はoffbook氏の『Take a Beat』。ニューヨークの公園に一人の男が繰り出します。彼の持ってきたチケットディスペンサーのポールにはTake a numberではなくTake a Beatの文字が。機材を用意して、観客参加型のアトラクションが始まります。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 ビートに合わせて自分の歌声を披露する人々。中にはギターやハーモニカでコラボする者も現れます。通行人の人々の一日を明るくするため、提供された無料のビート。ともにメロディを奏でる人々からは終始笑顔がこぼれています。種々様々なコラボレーションの素晴らしいパフォーマンスをぜひご覧ください。

『Take a Beat』from offbook

【出典】https://vimeo.com/133604161
【shockwavebeatboxホームページ】http://shockwavebeatbox.com
執筆:CREM編集部(矢島智広)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more