そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

壊れたときは”叩いて”直そう。名作を見事なパーカッションへ。『Percussive Maintenance』

   

movie_229※本連載ではご紹介する海外クリエイター様に許可を頂いて執筆をいたしております。

連載:海外映像作品の旅

本連載では、海外クリエイターの映像作品を中心にご紹介します。面白い作品から、不思議な作品、感動する作品をピックアップしGIFアニメーションを用いてご紹介します。クリエイターの創作哲学や作られた背景に触れる旅をご一緒しましょう。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 長い間愛用していた物が壊れた時、あなたならどうしますか。例えばテレビが急に映らなくなったり、リモコンの反応が鈍くなったり。そんな時、多くの方が壊れた物を叩いて直そうとした経験をお持ちなのではないでしょうか。今回は物を叩いて直そうとした時にでる「音」に注目した作品をご紹介したいと思います。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 今回ご紹介する作品はDuncan Robson氏による『Percussive Maintenance』。映画の名作にPC等の精密機械は付いて回るもの。物語の重要な場面に限って機械が壊れ、登場人物を混乱させるようなシーンを、私たちは今までに何回も目にしてきました。今作はそんな壊れた機械を直す際に聞く、バンッと響く音をパーカッションとして取り入れています。打楽器では出ない味のある音が、また違った趣を感じさせてくれます。手で叩いた乾いた音や、トンカチで殴った金属音など、通常考えれば雑音となる音たちが、見事に深みのあるパーカッションへと変貌をとげたのです。


uploaded by crem on GIFMAGAZINE
 作品の後半、壊れていた機械や物が再び機能し始めると、流れるメロディやリズムパターンが少しずつ、明るく前向きに変化していきます。映像の古さも相まって、なんだか懐かしさが込上げてしまいますね。過去の名作映画を数多くつなぎ合わせて制作されているため、皆さんの記憶を呼び起こす作品も含まれているかもしれません。是非確認しながら、ご覧になって頂きたいと思います。

『Percussive Maintenance』by Duncan Robson

【出典】http://vimeo.com/74965870
【Duncan Robson氏 ホームページ】http://duncanrobson.com
【Youtube】http://www.youtube.com/user/dunk3d
【Tumblr】http://dunk3d.tumblr.com
【Twitter】http://twitter.com/dunkr
【Music】http://joelrobson.bandcamp.com
【Patreon】https://www.patreon.com/duncanrobson
執筆:CREM編集部(高橋深)

 - クリエイター, 海外動画紹介 , , , , , , , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more