そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

【第1回】出会いは講師と生徒。[井上涼x奥下和彦 人気クリエイター対談]

   

ino_oku_header

 奥下和彦さんがCREMでのご自身の作品連載を開始するにあたって、学生時代からの師である井上涼さんと対談をしていただきました。学生当時の意外なエピソードから、作家性を育むまでの苦節、自身そしてお互いの作品への思いや、これからの制作に必要となってくることなど、このおふたりだからこそお聞きすることができたディープな内容となっております。クリエイター、あるいはそれを目指す方はもちろんのこと、おふたりのファンの方々にも作品をより楽しんで頂けるのではないでしょうか。全5回、ぜひお楽しみください。

inoue_okusita_profile

クリエイター:井上涼(写真左)

 「楽しみ」をテーマに映像、イラスト、漫画、パフォーマンスなど、様々な制作活動を行うアーティスト。作品製作の殆ど(作曲、作詞、歌、撮影、台詞、イラスト、編集など)を1人でこなし、現在NHK Eテレで、世界の「びじゅつ」を自作の歌とアニメで紹介する番組「びじゅチューン!」が放送中である。2005年には自身がゲイであることを作品を通してカミングアウトしており、「やる気あり美」のメンバーとして、世の中とLGBTとの接点を作るための活動も行っている。

赤ずきんと健康:http://www.youtube.com/watch?v=FI452L8bpkw
びじゅチューン!:http://www.nhk.or.jp/bijutsu/bijutune
やる気あり美:http://yaruki-arimi.com
ペネロペの星(ブログ):http://penerop963.exblog.jp
Twitter:http://twitter.com/kitsutsukijanai

クリエイター:奥下和彦(写真右)

 金沢美術工芸大学視覚デザイン科、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻卒業。クリエイターズマネージメントFOGHORN所属。2009年に制作した「赤い糸」が数々のコンペに入賞し、世界最大のデジタルフィルムフェスティバル「RESFest」のファウンダーJonathan WellsのキュレーションによりTED2010 Long Beach他でも同作品が上映されネット上の話題をさらう。更に2011年よりTV朝日の「報道ステーション」のオープニング映像を担当しグッドデザイン賞を受賞。以後多くのTV-CM、MUSIC VIDEO、イラストレーション、絵画の展示販売、そしてライブペインティングを手掛け、現在に至る。

公式サイト:http://okushitakazuhiko.com
ブログ:http://okushita-blog.tumblr.com
Twitter:http://twitter.com/kazzroad01

出会いは講師と生徒。

inoue_okusita_14
井上 久しぶりー。

奥下 本当、お久しぶりですね。

井上 前回会ったのいつだっけ?

奥下 横浜美術館ですかね?

井上 え、そんな前!?

奥下 え、違いますか?

井上 違う違う、もっと最近会ったよ!

奥下 井上さんの個展行ったのも三年前とかですよね。

井上 めっちゃ最近なんかで会ったよー。

奥下 いや、あってないですね。笑

井上 でも今日会って、全然久しぶりの感じがしなくて。

奥下 そうすか。あれ、いつかなあ。

井上 三年ぶりの気持ち?

奥下 僕の中では横浜ぶりだなあって思って来たんですけど。

井上 それ、3.4年?もっと前じゃない?

奥下 なんかありましたっけ? あ!あったあった! ひらのくんのライブで、『パラダイス』見に行った時に、「あ、井上さんだ!」って。

井上 そうだっけ?

奥下 覚えてない。笑

井上 じゃあ一年半ぶりくらいですね。

奥下 実際に顔合わせるのはそれぐらいですかね。

井上 あ、でも、修了展とかも見に行ったしなあ。

奥下 あー、あれ、僕いましたっけ?笑

井上 いたいたー。

奥下 すみません笑

井上 いたよー。奥下って今いくつ?

奥下 僕、30になりました。

井上 ええー!

奥下 あはは!笑

井上 そうなんやー。まだ25とかかなあって思ってたわー。そっか、3つくらい上なのか。

奥下 2つか3つくらいですかね。井上さんが3年生だった時に、僕が1年生だったと思うんで。

井上 へえー!

奥下 けど、時が立つのは早いですよね。笑 もう30過ぎたらおじさんかなあ、って。

井上 ほんと、おじさんぽくなったよねえ! 前会った時より、確実におじさんぽくなってるよ。

奥下 まあ、太ったっていうのもありますけど。笑

井上 なんか、鼻がおじさんぽくなったよ!笑

奥下 あはは!笑 やだなあ。

井上 もうパパになるとかそういう感じ?

奥下 でも、そういうのもあるかも知れないですねえ。

井上 え、パパになるの?

奥下 いや、まだなんですけど。笑

学生時代、印象的なエピソードはありましたか?

inoue_okusita_08
奥下 井上さんが、忍者のすごっいゆるいtシャツを着てたのが焼きついてますね。笑

井上 すごい断片的だ。笑 金美を受験するための予備校みたいなところで、私がバイトをしていて、奥下がその時の生徒さんだったんですけど。その時に着てたのかなあ?

奥下 すっごい可愛いTシャツで!

井上 でも、私も奥下くんのこといっぱい覚えてるよー。

奥下 まじですか?

井上 うん。奥下くんが一浪くらいの時に私がバイトを始めたんですけど、彼女に振られたって言って予備校来なくなったりとか、

奥下 ははは笑

井上 失恋したから絵が書けなくなったとか、

奥下 え、そんなこと言ってましたっけ!?笑

井上 言ってたよー!笑 他の先生から、「なんか奥下くんが、失恋して…」みたいな話を聞いて。「はあー。」って。

奥下 ははは!笑

井上 それで、いざ彼が大学に入ったあとも、バイトにかまけて作品が疎かになって先生にマジギレされたってのいうのを、これもまた人づてに聞いて。「奥下最近やばいらしいよ」って。でも、文化祭かなんかの展示で作品を見て、ちゃんと作ってるんだなっていうのは知っていました。あと、映像系のバイトをしてたので映像のクオリティが他の人より高かった。じゃあ大丈夫なのかなあって。

奥下 ははは!笑

井上 あと、奥下最近ああしたらしい、こうしたらしいって言うのを3年刻みくらいに聞いてましたね。彼が東京芸大に入ったあとも、知り合いの人から、奥下のいびきがうるさくて制作ができないとか、邪魔でしょうがないとか。

奥下 え、そんなこと言ってたんすか!?笑

井上 来て、寝て、全然制作をやらなくて、で、先生とかに怒られて。

奥下 いやもう、ずっと怒られてましたね。笑

井上 どんだけ怒られてるんだって。笑

奥下 先生にはすごい嫌われてた気がします。笑 先生に呼び出しとか食らって、「自分がしっかりしないと駄目なんだからな!!」ってのを5回ぐらいリピートされて。「はい!」「はい!」って。笑

井上 すごい怒ると怖い先生がいて、すごいきっちりしたい方だったので、彼みたいな授業来ない生徒は恰好の的だったみたいで。

奥下 寺井先生には最近お会いしましたね。

井上 そうなの?へええ。

奥下 はい、相変わらずな感じでしたね。

井上 金美って廊下がすごい長いんですけど、エレベーター出てから研究室に戻るまでの間を猛ダッシュで走る先生で。授業中とかに教室の戸がちょっと開いていると、「サッ!」って。「あ、寺井先生や!」って。笑

奥下 ははは笑 あと、撮影スタジオあるじゃないですか?白ホリゾントとか。すごい綺麗なとこなんですけど、革靴でダンスを踊るって映像をとった時に、床がもう、ズタズタに真っ黒になってしまって。笑 それを見た鈴木先生がもう…

井上 あ、別の先生ですね。

奥下 はい、それはまた別の先生なんですけど笑、もう、完全にカチキレられて。

井上 うわー、ヤダ。

奥下 それで、土日ひたすら僕、白ペンキ塗ってましたね。笑 あと僕、予備校の頃に「バカ下」って呼ばれてて。

井上 わたし呼んでないよ!

奥下 そうでしたっけ?笑

井上 そうだよ、呼ばないよわたし。あと、奥下だから「取りにくい」っても言われてたよね。「奥の下」、だから取りにくいって笑

奥下 すごいっすよね!その発想!取りにくそうって。笑

作品に関してはいかがでしたか?

inoue_okusita_02
井上 制作とかに対して真面目なのは、予備校時代からわかってたんですけど。でもメンタルが弱すぎて。

奥下 ははは笑

井上 それで、脇道に逸れていくってのをよく人から聞いてましたね。

奥下 まじめとは言いがたかったですね。課題は一ヶ月期間もらっても、終わりの方に一日とかで仕上げてたんで。

井上 逆にそれでできるのがすごい。そういうのあるよね、奥下。なんか要領が悪いけど、ここぞという時にめっちゃ良くなるっていう。

奥下 ありますね。笑

井上 予備校でよくデッサンをしていたんですけど、ふわふわって書いて、短時間で何となく仕上げるのがめっちゃうまいんですよ。すごい上手いんですけど、その先がないっていう。笑

奥下 ははは!笑

井上 めっちゃ覚えてるよー。自画像とか書くと、ふわあっとしていい感じなんだけど、別に中身はないなあって。笑

奥下 いや、その通りです笑

奥下  僕が断片的に覚えてるのは、井上さんがもう一人の講師の方とワッハッハ!って笑ってるとこで。なに話してるんだろうって、端からじっと見てましたね。笑 まあでも、「講師・生徒」だったんで、ちょっと距離はありましたね。

井上 そうですね。その時に位置関係というのが、今の今まで続いてる感じですね。

奥下 ぼくもやっぱり先生みたいな感じが井上さんにはまだありますね。

井上 だから、奥下には変なところ見せられません、みたいなのが私はすごくあります。何となくですけど、でも隠し切れな
いところもあるから、できるだけ。笑

奥下 あはは。笑 でも僕は井上さんと会ってどうこうってよりは、作品を見てすっげぇ!ってのが多かったですね。

井上 もっと言って、そう言うの。

奥下 三年生の時のアイデンティティボックスっていう課題で井上さんが『ゲイの歌2005』っていうのを作ったんですね。それまで井上さんがゲイであるってことをカミングアウトしていなかったということと、あと歌がめちゃくちゃ良くて!で、失礼ですけど僕、他の作品全く覚えていなくって。それ見た瞬間に、教室に走って行って、「見た!!」って叫びました。笑
井上 自分自身をテーマに箱状のものを作るっていう課題があったんですけど、箱のなかで、わたしがゲイであるということを、絵と歌でカミングアウトをするっていう作品だったんです。YouTubeにも上がってるんですけど。それを奥下が「見た!!」って言ってくれて。

奥下 あとは、『赤ずきんと健康』も素晴らしかったです。

井上 ふふふ。笑

奥下 素晴らしかったです。僕、未だにめざましの音にしてます。

井上 え、未だにっていつからなの?笑

奥下 もうずっとですね。五年くらい?

井上 どの部分目覚ましにしてるの?

奥下 ニコニコ動画経由で映像作品についてる音源全てが、着うたとして配信されていたのでそれを。

井上 買ったの、あれ?えー!

奥下 はい、買いました。

井上 えー、けど着うたって今iPhoneとかで流れるんです?

奥下 ぼく、iPhoneじゃないんですよ。

井上 えー、意外。Apple大好きそうなのに。

奥下 好きですねー。そこにもMac持ってきてますけど。

井上 予備校のころに奥下が、「井上さん、このCMマジ熱いっすよ!」って見せてきたのがiPodのCMで。

奥下 好きなんですよね。ああいうの。

井上 「いや、こんなのみんな好きやんか!」って。笑 そう言うミーハーなとこあるよね。

奥下 未だにありますね。ナイキのCMとかもすっごい好きだったんで。

井上 それが今も、なんか、作品とか仕事にいい感じに続いてて。

奥下 僕、美大の頃からやってること変わっていなくって。

井上 うん、そんな感じする、ほんとに。彼が予備校の頃に描いていた絵からも、そんなに変わってないですからね。ちゃんと延長されていて。それは本当にすごいと思う。

奥下 井上さん今どうですか?美大生の頃に戻ったって言ったら失礼かもしれないですけど、制作スタイルが少し昔に戻ってませんか?

井上 うん、戻ったよー。ずっと戻りたくって。会社勤めをしながら製作をずっとしてたんですけど、それがものすごくしんどくて。去年やっとこフリーランスみたいになったんですけど、大学の時のいつ作ってもいいし、締め切りさえ守っていればどうやっていてもいいっていう生活に戻ったので。そういう意味では、大学の時に体験した、もう一度欲しかった環境に戻れたかもしれないですね。 

――第2回に続く。

inoue_okusita_profile

クリエイター:井上涼(写真左)

 「楽しみ」をテーマに映像、イラスト、漫画、パフォーマンスなど、様々な制作活動を行うアーティスト。作品製作の殆ど(作曲、作詞、歌、撮影、台詞、イラスト、編集など)を1人でこなし、現在NHK Eテレで、世界の「びじゅつ」を自作の歌とアニメで紹介する番組「びじゅチューン!」が放送中である。2005年には自身がゲイであることを作品を通してカミングアウトしており、「やる気あり美」のメンバーとして、世の中とLGBTとの接点を作るための活動も行っている。

赤ずきんと健康:http://www.youtube.com/watch?v=FI452L8bpkw
びじゅチューン!:http://www.nhk.or.jp/bijutsu/bijutune
やる気あり美:http://yaruki-arimi.com
ペネロペの星(ブログ):http://penerop963.exblog.jp
Twitter:http://twitter.com/kitsutsukijanai

クリエイター:奥下和彦(写真右)

 金沢美術工芸大学視覚デザイン科、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻卒業。クリエイターズマネージメントFOGHORN所属。2009年に制作した「赤い糸」が数々のコンペに入賞し、世界最大のデジタルフィルムフェスティバル「RESFest」のファウンダーJonathan WellsのキュレーションによりTED2010 Long Beach他でも同作品が上映されネット上の話題をさらう。更に2011年よりTV朝日の「報道ステーション」のオープニング映像を担当しグッドデザイン賞を受賞。以後多くのTV-CM、MUSIC VIDEO、イラストレーション、絵画の展示販売、そしてライブペインティングを手掛け、現在に至る。

公式サイト:http://okushitakazuhiko.com
ブログ:http://okushita-blog.tumblr.com
Twitter:http://twitter.com/kazzroad01

(執筆:CREM編集部 篠宮航太)

okushita_inoue_header

 - インタビュー, クリエイター, 井上涼, 井上涼x奥下和彦 人気クリエイター対談, 奥下和彦 , , , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more