そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

そこはかとなく好奇心を刺激するクリエイターの秘密基地。

【第11回】最新GIFクリエイター図録 James Oconnell 『Colour and Lines』

   

1

動画でもなく、画像でもない。スマートフォンの普及に伴って、一昔前の不器用なフォーマットが今一度注目を集め始めています。この連載ではそんなGIFアニメーションを表現の場とする次世代のクリエイターに、自身の作品の解説、GIFに対する思いを語っていただきます。

クリエイター :James Oconnell

昼間私は、イギリスのマンチェスターの広告代理店のクリエイティブ担当副部長であり、夜間私は 、alias of Jamesp0pというアーティストネームを使って、創作イラスト活動を行なっています。
I am the Deputy Creative Director for an agency in Manchester/UK during the day and by night I create and illustrate using the alias of Jamesp0p.
Dribbble – https://dribbble.com/jamesp0p
Behance – https://www.behance.net/james-oconnell

『Colour and Lines』James Oconnell

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

posted by James Oconnell to GIFMAGAZINE

作品解説

 私の作品はいつも、アドビイラストレーターから、平坦なベクタ形式で始まります。次にアートワークからレイヤーをつくり、それをAfter Effectsにインポートして、アニメーション化します。この方法なら、最終結果を十分にコントロール出来ることが判っています。とりわけ、切れ目のないループにしたければ、そうします。次にビデオをエクスポートし、Photoshopに取り込み、サイズを変更して、アニメーションGIFをつくることが出来るのです。

 My work always begins in Adobe Illustrator as flat vectors. I then create layers from the artwork and import them into After Effects where I animate them. I find doing it this way allows me full control over the end result, especially if I want them to seamlessly loop. I then export a video which is then brought into Photoshop when I can resize and create an animated GIF.

制作環境・使用ツール

Adobe’s Illustrator, After Effects and Photoshop.

「GIF」という表現の作品を作るに至った背景やきっかけ、思いがあればお教え下さい。

 GIFをつくることで、私は自分の平坦なアートワークを活気付けることが出来、その作品は人々を微笑ませ、彼らは自分たちが知っている誰とでも、私の作品を共有することを望んでくれています。これは時の試練に耐えうるプラットフォームであり、こらからの長い期間、廃れることはないでしょう。

 Making GIFs has allowed me to breath life into my flat artwork, they make people smile and want to share my work with everyone they know. It’s a platform which has always stood the test of time and will be around for a long time to come.

「GIF」という表現手法をどう捉えていらっしゃいますか。

 私の作品は平坦なベクタ形式でも印象的ではありますが、あまりに多くの作品を手がけた後、少し新鮮でないように思われてきましたので、動的感覚を注入したいと思いました。これがアニメーションプラットフォーム – GIFを使用し始めたきっかけでした。つくるのは簡単で面白く、人を微笑ませることが出来るのです。

 My work looks awesome as flat vectors, after doing a huge amount of work they begin to feel a little stale so I wanted to inject a sense of movement. This is when I began to play with the animated platform – GIFS. They are easy and fun to create and can make people smile!

クリエイター :James Oconnell

昼間私は、イギリスのマンチェスターの広告代理店のクリエイティブ担当副部長であり、夜間私は 、alias of Jamesp0pというアーティストネームを使って、創作イラスト活動を行なっています。
I am the Deputy Creative Director for an agency in Manchester/UK during the day and by night I create and illustrate using the alias of Jamesp0p.
Dribbble – https://dribbble.com/jamesp0p
Behance – https://www.behance.net/james-oconnell

作品紹介記事フッターモデル

 - クリエイター, 最新GIFクリエイター図録, 海外クリエイター , , , , , ,

crem fbpage header
(いいね!で最新記事を毎日受け取れるみたいですよ)

あなたの好奇心を刺激する
コラム、ビジュアルビュース、GIFマンガ、海外映像作品紹介記事を毎日配信

more